【トヨタ・エスクァイア】リセール情報と下取り価格について

エスクァイアをはじめ、
トヨタのミニバンは中古市場でも
非常に人気が高く、
年式が古くても高額査定されることが
多くあります。

特に、エスクァイアについては
2014年デビューなので
走行距離が少しくらい多くても
高く売れる車種と言えます。
エスクァイアのリセール情報
2017年にマイナーチェンジが
あったものの、
フルモデルチェンジではないため
旧型エスクァイアも「現行モデル」
として扱われております。

しかし、エスクァイアの中でも
グレードやカラーによっては
かなり差が生じてしまうのも事実です。
エスクァイア、リセール
今回は、そんなエスクァイアの
リセール情報や下取り価格について
書いていきたいと思います。

乗り換えや、愛車の下取り等、
ご参考になれば幸いです。





※今回の記事で使用している画像は
トヨタ公式サイトより出典しております。

【トヨタ・エスクァイア】リセールバリュー比較

まずは、リセールバリューの比較から

ハイブリッド車

ハイブリッド車リセールバリュー
エスクァイア、リセールバリュー新型エスクァイア
HYBRID Gi Premium Package 2WD
価格:3,358,800円(税込み)→60%~70%

HYBRID Gi 7人乗り 2WD
価格:3,300,480円(税込み)→58%~68%

HYBRID Xi 7人乗り 2WD
価格:3,151,440円(税込み)→55%~65%

エスクァイア、初代エスクァイア、旧型エスクァイア旧型エスクァイア
HYBRID Gi Black-Tailored 2WD
価格:3,295,963円(税込み)→58%~68%

HYBRID Gi 7人乗り 2WD
価格:3,255,709円(税込み)→52%~65%

HYBRID Xi 7人乗り 2WD
価格:3,108,437円(税込み)→50%~63%

ガソリン車

ガソリン車リセールバリュー
エスクァイア、ガソリン車のリセールバリュー新型エスクァイア
Gi Premium Package 2WD
価格: 2,980,800円(税込み)→73%~78%
Gi Premium Package 4WD
価格: 3,186,000円(税込み)→68%~75%

Gi 7人乗り 2WD
価格:2,922,480円(税込み)→75%~78%
Gi 7人乗り 4WD
価格:3,127,680円(税込み)→68%~75%
Gi 8人乗り 2WD
価格:2,892,240円(税込み)→68%~75%
Gi 8人乗り 4WD
価格:3,097,440円(税込み)→65%~73%

Xiシリーズ
Xi 7人乗り 2WD
価格:2,705,400円(税込み)→65%~70%
Xi 7人乗り 4WD
価格:2,910,600円(税込み)→58%~65%
Xi 8人乗り 2WD
価格:2,675,160円(税込み)→58%~65%
Xi 8人乗り 4WD
価格:2,880,360円(税込み)→55%~63%

エスクァイア、旧型、リセールバリュー旧型エスクァイア
Gi Black-Tailored 7人乗り2WD
価格: 2,955,273円(税込み)→60%~75%
Gi Black-Tailored 7人乗り4WD
価格: 3,160,473円(税込み)→58%~68%
Gi Black-Tailored 8人乗り2WD
価格: 2,924,837円(税込み)→58%~68%
Gi Black-Tailored 8人乗り4WD
価格: 3,130,037円(税込み)→55%~63%

Gi 7人乗り 2WD
価格:2,874,763円(税込み)→55%~70%
Gi 7人乗り 4WD
価格:3,079,963円(税込み)→53%~65%
Gi 8人乗り 2WD
価格:2,844,327円(税込み)→55%~65%
Gi 8人乗り 4WD
価格:3,049,527円(税込み)→52%~60%

Xi 7人乗り 2WD
価格:2,688,218円(税込み)→52%~60%
Xi 7人乗り 4WD
価格:2,893,418円(税込み)→50%~58%
Xi 8人乗り 2WD
価格:2,657,782円(税込み)→50%~55%
Xi 8人乗り 4WD
価格:2,862,982円(税込み)→48%~53%

※2018年8月現在
年間走行距離10,000km以下として
おおよその目安となるパーセンテージです。

エスクァイア、グレード別グレードで見ていきますと
ハイブリッド車とガソリン車ともに
「Gi」グレードが
一番リセールバリューが高くなっています。

また、7人乗りの方が人気があり、

4WDより2WDの方が需要があります。

「Gi」はエスクァイアの中では
上位グレードであり、
高級感あるミニバンとして
人気の高いエスクァイアは
リセールであっても、
購入者は上位グレードを
好む傾向があります。

そして、ノアやヴォクシーの
ミニバン兄弟3種に共通して
ハイブリッド車よりガソリン車の方が
リセールが若干高くなっております。
エスクァイア、給油

もちろん、買取相場額では
ハイブリッド車の方が高いですが、
新車購入時に既に
ハイブリッド車とガソリン車では
約38万円の差が出ております。

その差は・・・。

HYBRID Gi 2WD
価格:3,300,480円(税込み)

Gi 7人乗り2WD
価格: 2,922,480円(税込み)

378,000円の車体価格差。
エスクァイア、価格
ただし、
エコカー減税の差額を加えると

HYBRID Gi 2WD
価格:3,358,800円(税込み)
自動車税減税額(グリーン税制):約29,500円
自動車重量税減税額:約30,000円
自動車取得税減税額:約83,900円
減税合計:約143,400円

Gi 7人乗り 2WD
価格:2,922,480円(税込み)
自動車重量税減税額:約7,500円
自動車取得税減税額:約14,600円
減税合計:約22,100円

ハイブリッド車とガソリン車では
約121,300円の差があるため、

合計差額は約256,700円です。

大よそ8~9万kmで元が取れる
金額にはなっております。

【トヨタ・エスクァイア】リセール時に損をしないカラーは?

続いて、カラーについて

新車購入時は、
リセールバリューを考えたらこの色。
と言うよりは、
自分の好みのカラーを選択する
かと思います。

そう思いますし、それが良いと考えます。

ただ、カラー選択に迷っているのであれば
リセールバリューが良いカラー
選択する方がお得ではあります。

結論から言うと
選択するカラーは
ブラックかホワイト
であれば間違いないです。

損をしないカラー

エスクァイアで言うと・・・。
エスクァイア、存しないカラー選び
■ブラック<202>

エスクァイア、ホワイトパールクリスタルシャイン
■ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
※メーカーオプション
32,400円(税抜き30,000円)

になります。
この2色が圧倒的な人気があります。

しかし、ホワイトはオプションカラーなので
プラス32,400円かかってしまいます。

オプションカラーの
エスクァイア、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
※メーカーオプション
32,400円(税抜き30,000円)

も、とても人気のあるカラー
ではありますが、
ブラックと
ホワイトパールクリスタルシャインと
比較してしまうと
リセールバリューが下がってしまう
可能性があります。

基本的にはブラック系カラーなのですが
パープル系カラーとして
取り扱う可能性もあるそうです。

私が購入した時はディーラーは
スパークリングブラックパール
クリスタルシャインは
ブラック系なのでリセールバリューは良いですよ。
と言い切っていましたし、

下取りサイトで調べてみても
スパークリングブラックパール
クリスタルシャインは
ホワイトパールクリスタルシャイン同様に
人気色となっております。
リセールバリューが悪くなっている
感じは受けませんでした。

その為、上記3カラー以外は最大で
10万円~20万円程度安くなって
しまう可能性があります。

特に、もう1つのオプションカラーである
エスクァイア、ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
■ブラッキッシュアゲハガラスフレーク<221>
※メーカーオプション
32,400円(税抜き30,000円)

は、カッコ良いと思いますが、
思いのほか、
リセールバリューは高くない
のが現状です。

損してしまう可能性のあるカラー

そして、リセールバリューを
考えるなら辞めておいた方が良い
カラーとしては・・・。

エスクァイア、リセールバリュー低い

この2色です。

エスクァイア、アバンギャルドブロンズメタリック
■アバンギャルドブロンズメタリック<4V8>

エスクァイア、シルバーメタリック
■シルバーメタリック<1F7>

両車とも、汚れが目立たないですし
上品かつビジネスシーンで活躍しそうな
安定のカラーのように感じますが、
リセールバリューは低いです。

【トヨタ・エスクァイア】リセールと相性の良いオプション!

オプションもリセールバリューには
もちろんですが、影響していきます。

まず、エスクァイアに限らず、
・ETC
・カーナビ
・後席ディスプレイ
・バックガイドモニター
は基本的につけておいた方が良い
オプションになります。

では、エスクァイア購入時に
絶対的につけた方が良いオプションの紹介です。

ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(両側電動スライドドア)

エスクァイア、パワースライドドア
エスクァイアの必須オプション
こちらは、ミニバンユーザーに取って
必須と言っても過言ではない
オプションです。

「Gi」には標準装備ですが、
「Xi」には付いておりません。

オプション価格として61,560円かかりますが、
リセールバリューで元が取れます。

私は「Gi」なので、標準装備でしたが
子どもの乗り降りや、荷物を多く積んだ時に
両側電動スライドドアは重宝します。

機能としても優れてますし、
リセールバリューアップには欠かせない
オプションと言えます。

ツインムーンルーフ

エスクァイア、ツインムーンルーフ
オプション価格として118,800円かかりますが、
査定時にプラスになります。

元が取れる可能性が高いオプションです。
つけて損はないと言えます。

ただし、「Gi」にしか設定できませんし、
オプション価格が高いため、
使用する機会がなさそうであれば、
購入時の予算と相談して決めたほうが良いです。

・スマートキー

エスクァイア、スマートキー
エスクァイア、スマートキーはXiシリーズにはない
「Xi」には付いていないオプションです。

説明するまでもありませんが、
とても便利で需要が高く、
リセールバリューアップには
付けておきたいオプションになります。

【トヨタ・エスクァイア】リセールを考えたらこれがベスト!

前述したオプションはプラス査定になるものの、
その他のオプション、
特にディーラーオプションは
あまりプラスにはなりません。

その為、欲しいもの、必要ないもの以外は
無理につけない方が無難です。

ただ、リセールバリューを考慮して
付けたいオプションをやめるまでは
しなくて良いと思いますが・・・。

それでは、リセールバリューの良い
エスクァイアのまとめになります。

リセールバリューを考えたらこれだ!

ガソリン車

「グレード」
■Gi 7人乗り

「カラー」
■ホワイトパールクリスタルシャイン
■ブラック、
■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

「オプション」
■ETC
■カーナビ
■後部モニター
■バックガイドモニター
■+(ツインムーンルーフ)

上記であれば、
エスクァイアのリセールバリュー
間違いないと言えます。
エスクァイア、ホワイトパールクリスタルシャイン

ただ、これはリセールバリューを
考えたうえでの紹介なので
頭の片隅に置いておいていただいて、
新車購入は自分の好きなように
選択するのが一番だと思います。

ご参考になれば幸いです。