【トヨタ・エスクァイア】ハイブリッドの中古車購入は損?新古車は?

今回は、エスクァイアの中古車情報を
書いていきたいと思います。

エスクァイアに限らずですが、
中古車は、走行距離年式によって
価格は大きく異なってきます。

また、中古車サイトなどで検索すると
価格が毎月のように変動しますので
小まめに相場を確認することを
オススメします。

相場の確認ができて、気になる車が
大よその予算内に収まりそうであれば
そこからは、実際にお店に足を運んで
現物の車を確認しに行きます。

そこで金額の交渉をします。





流れは上記のようになりますが、
エスクァイアは2014年に誕生したため
中古車といっても、
年式は新しいものばかりです。
エスクァイア、中古車

出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

他のミニバンと比較すると
そこまで金額が落ちているものは
少ないと思いますので
金額よりも、自分の希望に合う
グレードやカラー、オプション
幅広く検索をしていくほうが
良いかと思います。

では、中古車を見ていきたいと思います。

【トヨタ・エスクァイア】中古車の相場は?価格をズバリ検証!

初代エスクァイアは
2014年10月に登場しました。
その為、初代エスクァイアでも
中古車らしい中古車ではなくて
フォルムも流行遅れ感がなく、
また、価格相場としても
そこまで下がっておりません。

初代エスクァイアのグレード構成は
XiGiの2タイプです。
エスクァイア、初代エスクァイア、旧型エスクァイア、新旧グレード

出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

各グレードにガソリン車とハイブリッド車が
設定されており、
ガソリン車は2WDと4WDが選択でき
ハイブリッド車は2WDのみとなっております。

そして、2016年1月に
特別仕様車Gi”Black-Tailored”が発売されました。
エスクァイア、特別仕様車

出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

まずは、2017年7月までの
マイナーチェンジ前の初代エスクァイア
特別仕様車Gi”Black-Tailored”
の中古車相場価格を見ていきます。

ガソリン車
2014年初代エスクァイア
160万円代~260万円代

2015年初代エスクァイア
180万円代~290万円代

2016年~2017年初代エスクァイア
200万円代~310万円代

特別仕様車Gi”Black-Tailored”
220万円代~340万円代

ハイブリッド車
2014年初代エスクァイア
200万円代~270万円代

2015年初代エスクァイア
200万円代~310万円代

2016年~2017年初代エスクァイア
230万円代~340万円代

特別仕様車Gi”Black-Tailored”
230万円代~340万円代

2014年の初代エスクァイアだと、
走行距離にもよりますが、
ハイブリッド車でも200万円を切り
比較的手を出しやすい価格かと思います。
エスクァイア、ハイブリッド、中古車

しかし、それ以降のモデルは
まだまだ価格が下がっていない状態です。
しかも、中古車情報を検索しても
他車との比較では市場に出ている台数が少なく
希望の車を探すのは苦労するかもしれません。

それでは、もう少し価格帯が上がりますが、
2017年7月のマイナーチェンジ後
新型エスクァイアの中古車相場です。
新型エスクァイア、中古車

出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

ガソリン車
2017年~2018年新型エスクァイア
200万円代~310万円代

特別仕様車Gi“Premium Package”
220万円代~340万円代

ハイブリッド車
2017年~2018年新型エスクァイア
230万円代~340万円代以上

特別仕様車Gi“Premium Package”
230万円代~340万円代以上

もはや、中古車と呼ぶのが相応しいか
分からないくらいの価格です。
中には350万円を超えるものも
あります。
エスクァイア、中古車市場

中古車選びをするうえで、
この年式を購入されるのであれば
若干金額が上がりますが、
新古車を視野に入れるのも良いと思います。

※上記価格は2018年9月に調査した金額です。
あくまでも参考価格としてご理解ください。

【トヨタ・エスクァイア】ハイブリッドorガソリン。中古車まとめ!

では、ハイブリッド車とガソリン車の
中古車情報を比較まとめしてまいります。

まず、価格から見てもわかるように
ハイブリッド車
ガソリン車ほど値段が落ちておりません。

エスクァイアのハイブリッド車
比較的燃費の良いミニバンとして
人気が高いため、
中古車といってもかなり価格が高いです。

しかし、ガソリン車に関しては
2014年の初代エスクァイアは
走行距離が10万km弱や
修復歴があったりするものだと
値段が安いものも見られます。

エスククァイアも含め、
多数のミニバンから良いものを探す
のでは無くて、
エスクァイアが本命で決め打ちであれば、
ガソリン車の初代エスクァイアがオススメです。

中古車であっても、これから長く
乗り続けるエスクァイアをお探しなら、
マイナーチェンジ前のハイブリッド車
がオススメです。

価格があまり下がっていない
ハイブリッド車の中であっても、
2017年7月のマイナーチェンジ前の
ハイブリッド車

それなりに価格が下がっております

とはいっても、
2014年発売のエスクァイアには、
型落ち丸出しの中古車はありません。

どの中古車を購入したとしても
十分に長く乗ることができると考えます。

【トヨタ・エスクァイア】新古車はお買い得なのか?

まず、新古車に関してですが、

新古車は未使用ではあるものの
分類としては中古車なので、
新品の新車とは異なります。

では、新古車はお買い得なのか
メリットデメリットを見ていきます。

メリット

・新車同様なのに価格が安い
ほぼ新車なのに、新車よりも
15万円前後安く購入できます。

・新車同様に外装・内装ともにキレイ
ほぼ新車ですから、
外装もキレイでキズは限りなく0に近く、
内装に関しては、新車購入時のまま、
シートにビニールがかかっていたりします。

・納期が早い
既に在庫があるものですから、
購入手続きだけで、1週間程度で
手元にくることもあります。

・自動車取得税以外の税金が既に支払われている
新車購入時に
必ず支払わなくてはならない税金を
ディーラーが支払い済みのため、
購入者は支払う必要が無いです。
ただし、
自動車取得税は支払う必要があります。

デメリット

・カラーが選べない
新古車は出回っている数が少ないので、
基本的には人気グレードの定番カラーが
一番多いです。

ただ、これは新古車と新車を比較した場合の
デメリットであり、中古車探しの場合は、
どのみち希望カラーを探すとなると
なかなか見つからないため、
カラー選択が出来ないことはそこまで
デメリットにはならないかもしれません。

・メーカーオプションが付けられない
これも、上記と同様に対新車のデメリットで、
中古車には既に前所有車がつけた
メーカーオプションが付いております。
なので、これも新古車・中古車探しでは
デメリットとは言えないかもしれません。

・中古車よりは価格が高い
メリットで、新車よりは安い。
とありましたが、
今度は逆にデメリットとして、
中古車よりも高い。
が挙げられます。

新古車は中古車よりも価格が高いですが、
車体としては文句ないですし、
新車よりも安く新車同様のエスクァイアを
手に入れることが出来るため、
大変お買い得かと思います。

エスクァイア、新古車

ただし、常に市場に出回っているわけでは
ないので、ディーラーに足を運んだり、
中古車販売サイトで、走行距離が一番低い
エスクァイアを小まめにチェックするという
手間がかかります。

また、仮に見つけたとしても、
同じように新古車購入を考えている方が
多数いるため、その後の行動の速さで、
自身で購入できるか、
他の方に先に購入されてしまうかが
決まってきます。

エスクァイア、中古車、納得

納期についての記事に
「新古車について」の情報を
記載しておりますので、
是非ご参考ください。

エスクァイア、納車

エスクァイアの納期についてはこちら

【トヨタ・エスクァイア】中古車購入のまとめ

まとめますと、
新車に近い状態のエスクァイアを
出来る限り金額を抑えて
購入したい方には
新古車を購入すること
最もお買い得であると思います。

しかし、探す時間や手間を考えると
新古車探しは時間的負担が大きいですし、
希望の商品に出会えない可能性もあります。

できるだけ早く欲しい場合は、
2017年7月のマイナーチェンジから
まだまだ日が浅いので、
2017年のマイナーチェンジ直前
購入されたエスクァイアは年式も古くなく
中古車の中でも比較的キレイな状態のもの
が多くなっております。

そして、何年後かに下取りに出すことを
考えるならば、リセールバリューの良い
ブラックやホワイト系がオススメです。

■ブラック<202>

エスクァイア、中古車、リセールバリュー出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
※メーカーオプション
32,400円(税抜き30,000円)

エスクァイア、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

■ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
※メーカーオプション
32,400円(税抜き30,000円)

エスクァイア、ホワイトパールクリスタルシャイン出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

そうではなく、

下取りのことは特に考えずに、
乗り潰してしまうという場合は、
マイナーチェンジに伴い
廃盤カラーとなった

■ダークバイオレットマイカメタリック

エスクァイア、ダークバイオレットマイカメタリック出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

と、

■オーシャンミントメタリック

エスクァイア、オーシャンミントメタリック出典:トヨタ・エスクァイア公式サイト

は設定価格が他のカラーよりも低く
お買い得といえるかと思います。

是非、中古車購入のご参考になればと思います。