【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】比較!買うなら…

今回は、エスクァイアと
他のミニバンとの比較第三弾として
「日産・セレナ」との比較を
してまいります。

私も一番最初の記事で書きましたが、
セレナはミニバンを購入するに当たって
候補車にあがっておりました。

セレナといえば、ミニバン販売台数で
毎度上位にランクインする常連車種。
デビューは1991年で、これまでに何度も
フルモデルチェンジを繰り返しており、
日産のミニバンの代表車種と言っても
過言ではありません。

また、2018年3月には
「e-POWER」モデルが販売開始され
より一層ファミリー向けミニバンとして

日産のミニバン人気車種としての地位を
確立し続けております。






対するエスクァイアは
2014年のデビューになるので、
セレナが登場してから数えると
23年の差があります。

2018年現在で考えると
4歳と27歳の親子くらいの差です。

しかしながら、エスクァイアは
2017年7月のマイナーチェンジにより
高級感をより一層高めて、
トヨタの高級志向ミニバンとして
確立したポジションを獲得しております。
エスクァイア、高級ミニバン

それでは、そんな2台の比較を
見ていきたいと思います。

※今回の記事で使用している画像は
トヨタ公式サイト
日産セレナ公式サイト
より出典しております。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】価格比較

まずは、両車の価格の比較から
行なってまいります。

エスクァイア

エスクァイア、価格
2018年10月現在、
下記の金額で販売しております。

価格:2,675,160円(税込み)
~3,358,800円(税込み)
※沖縄地区は価格が異なります。
※北海道地区の価格には寒冷地仕様が含まれます。

価格詳細

ガソリン車
エスクァイアXiシリーズXiシリーズ
Xi 7人乗り 2WD 価格:2,705,400円(税込み)
Xi 7人乗り 4WD 価格:2,910,600円(税込み)
Xi 8人乗り 2WD 価格:2,675,160円(税込み)
Xi 8人乗り 4WD 価格:2,880,360円(税込み)

Xi“サイドリフトアップチルトシート装着車”
7人乗り 2WD 価格:2,864,000円
7人乗り 4WD 価格:3,054,000円
※Xi“サイドリフトアップチルトシート装着車”の
消費税は非課税となります。

Xi“ウェルジョイン”
7人乗り 2WD 価格: 2,731,320円(税込み)
7人乗り 4WD 価格: 2,936,520円(税込み)

Giシリーズ
Gi 7人乗り 2WD 価格:2,922,480円(税込み)
Gi 7人乗り 4WD 価格:3,127,680円(税込み)
Gi 8人乗り 2WD 価格:2,892,240円(税込み)
Gi 8人乗り 4WD 価格:3,097,440円(税込み)

Gi Premium Package 2WD
価格: 2,980,800円(税込み)
Gi Premium Package 4WD
価格: 3,186,000円(税込み)

ハイブリッド車
エスクァイア、ハイブリッド、XiシリーズXiシリーズ
HYBRID Xi 7人乗り 2WD
価格:3,151,440円(税込み)

Giシリーズ
HYBRID Gi 7人乗り 2WD
価格:3,300,480円(税込み)

HYBRID Gi Premium Package 2WD
価格:3,358,800円(税込み)

エスクァイアの価格は
最も安い価格で2,675,160円(税込み)
最も高い価格で3,358,800円(税込み)

セレナ

の価格です。
セレナ、価格2018年10月現在、
以下の金額で販売しております。

価格:2,440,800円(税込み)
~3,404,160円(税込み)

S 2WD 価格:2,440,800円 (税込み)
X 2WD 価格:2,504,520円 (税込み)
X 4WD 価格:2,748,600円 (税込み)
e-POWER X 2WD
価格:2,968,920円(税込み)
G 2WD 価格:2,853,360円 (税込み)
G 4WD 価格:3,140,640円 (税込み)

ハイウェイスター 2WD
価格:2,683,800円 (税込み)
ハイウェイスター 4WD
価格:2,971,080円 (税込み)
ハイウェイスターG 2WD
価格:3,016,440円 (税込み)
e-POWER ハイウェイスター 2WD
価格:3,178,440円 (税込み)

X VセレクションⅡ 2WD
価格:2,662,200円(税込み)
X VセレクションⅡ 4WD
価格:2,906,280円(税込み)
ハイウェイスター VセレクションⅡ2WD
価格:2,874,960円 (税込み)
ハイウェイスター VセレクションⅡ4WD
価格:3,135,240円 (税込み)
e-POWER XV 2WD
価格:3,128,760円 (税込み)
e-POWER ハイウェイスター V 2WD
価格:3,404,160円 (税込み)

上記6グレードには防水シート車タイプがあり
それぞれの価格に32,400円(税込み)
プラスした金額となっております。

セレナ、グレード
また、比較対象とはしませんが、
別グレードとして
NISMO 2WD 価格:3,424,680円 (税込み)
AUTECH 2WD 価格:2,990,520円 (税込み)
AUTECH 4WD 価格:3,223,800円 (税込み)
AUTECH V Package 2WD
価格:3,116,880円 (税込み)
AUTECH V Package 4WD
価格:3,350,160円 (税込み)
AUTECH Safety Package 2WD
価格:3,324,240円 (税込み)
AUTECH Safety Package 4WD
価格:3,517,560円 (税込み)
AUTECH SPORTS SPEC 2WD
価格:3,572,640円 (税込み)
e-POWER AUTECH 2WD
価格:3,821,040円 (税込み)
があります。

上記グレードの簡単な説明としては、
セレナをトータルチューンナップした
上級グレードになります。

走行性能が高く、よりスポーティーかつ
スタイリッシュな仕様になっております。

セレナの価格は
最も安い価格で2,440,800円(税込み)
最も高い価格で3,436,560円(税込み)

以上のようになりました。

エスクァイアの価格幅は
2,675,160円~3,358,800円(税込み)

セレナの価格幅は
2,440,800円~3,436,560円(税込み)

セレナのハイウェイスターが
一部価格が高くなっておりますが、
ハイウェイスターを考えないで
エスクァイアと比較すると、

車体価格はエスクァイアの方が
高い設定となっております。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】車体サイズ比較

続いて、車体サイズ

先ほど、セレナには、
ハイウェイスターという
ノアやヴォクシー同様に
エアロ装着により
車体サイズが5ナンバー基準を超え
3ナンバーになるグレードがある。
とお伝えしましたが、

通常のセレナのサイズは
全長4,690mm
全幅1,695mm
全高1,840mm
です。

対するエスクァイア
全長4,695mm
全幅1,695mm
全高1,825mm(2WD) 1,865mm(4WD)

ほぼ同サイズです。

しかし、
セレナのハイウェイスターのボディサイズは
全長4,770mm
全幅1,740mm
全高1,875mm
のため、

3ナンバー車の基準として
①エンジン排気量が2,000cc以上であること
②ボディサイズが
全長4,700mm以上
全幅1,700mm以上
全高2,000mm以上

①②内のどれか1つでも超えていること
となりますので、

ハイウェイスターは
3ナンバーとなります。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】エンジンと燃費比較

続いてエンジン排気量燃費比較
エスクァイア
エンジン排気量は
ガソリン車で1,986cc、
ハイブリッド車で1,797cc

セレナ
エンジン排気量は
セレナ:2,000cc
e-POWER:1,200cc

続いて
カタログ燃費に関しては

エスクァイア
ガソリン車:14.8km/L(4WD)~16.0km/L(2WD)
ハイブリッド車:23.8km/L(2WD)

セレナ
ガソリン車:15.0km/L(2WD)
ハイブリッド車:15.0km/L(4WD)~17.2km/L(2WD)
セレナe-POWER
ハイブリッド車:26.2km/L(2WD)

燃費については
ガソリン車はほぼ変わらないものの、
e-POWERのカタログ燃費の数値は
ダントツです。

しかし、市街地走行の実燃費を調べて
比較してみると

エスクァイア
ハイブリッド車:18.5km/L前後

セレナe-POWER
ハイブリッド車:17.0km/L前後

口コミでも、セレナe-POWERは
カタログ燃費よりもかなり落ちること
期待していたほど実燃費が伸びないなど

あまり評判が良くありません。

それに比べ、エスクァイアハイブリッドは
実燃費70%を超えるという口コミが多く
燃費の良さが伺えます。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】内装比較

車内インテリアについては

エスクァイアインテリア

エスクァイア、インテリア

エスクァイア、インテリア

セレナインテリア

セレナ、インテリア

セレナ、インテリア

エスクァイアの方が高級感が
出ているような気がしますが、
両車ともに、大きな差はありません。

ただ、セレナのステアリングは
エスクァイアのような円型デザインとは異なり
D型デザインとなっております。

シートについては

エスクァイアシート

エスクァイア、シート
エスクァイア7人乗りの
キャプテンシートは快適かつ
シートアレンジも豊富です。

セレナシート

それに対し、セレナは
キャプテンシートではないので、
シートアレンジが少なく
自由度が低いです。
セレナ、シート

しかし、
現在はセレナe-POWER
キャプテンシートを採用しております。
セレナ、キャプテンシート

セレナには今までなかった
キャプテンシートがついに登場し
ユーザーのニーズに応える
内装へと進化しております。
セレナのシートバリエーションシートバリエーションも豊富になりました。

室内広比較

室内広に関しては

エスクァイア
室内長2,930mm
室内幅1,540mm
室内高1,400mm

セレナ
室内長3,240mm
室内幅1,545mm
室内高1,400mm

と、高さや幅はほぼ同じで
室内長のみ差が出ております。

セレナのほうが長いですが
実際に乗ってみて感じるのは

ほとんど変わらない
両車とも広々とした空間であり
快適だということでした。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】ボディカラー比較

ボディカラー比較をします。

エスクァイアカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
※メーカーオプション
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
※メーカーオプション
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク<221>
※メーカーオプション
・ブラック<202>
・ボルドーマイカメタリック<3R9>
・シルバーメタリック<1F7>
・アバンギャルドブロンズメタリック<4V8>
エスクァイア、カラーの7色展開に対して

セレナカラー

セレナはなんと
13色(e-POWER専用カラー含む)展開。
セレナのカラー・マルーンレッド(RPM) /ダイヤモンドブラック(P) 2トーン(特別塗装色)

セレナ、ブリリアントホワイトパール、ダイヤモンドブラック・ブリリアントホワイトパール(3P) /ダイヤモンドブラック(P) 2トーン(特別塗装色)

セレナ、ダイヤモンドブラック、ブリリアントシルバー・ダイヤモンドブラック(P) /ブリリアントシルバー(M) 2トーン(特別塗装色)

セレナ、カシミヤグレージュ・カシミヤグレージュ(TPM)

セレナ、インペリアルアンバー・インペリアルアンバー(P)

セレナ、ダイヤモンドブラック・ダイヤモンドブラック(P)

セレナ、シャイニングブルー・シャイニングブルー(PM)

セレナ、カシミヤグレージュ、インペリアルアンバー・カシミヤグレージュ(TPM) /インペリアルアンバー(P) 2トーン(特別塗装色)

セレナ、アズライトブルー・アズライトブルー(P)

セレナ、マルーンレッド・マルーンレッド(RPM)

セレナ、ブリリアントシルバー・ブリリアントシルバー(M)

セレナ、ブリリアントホワイトパール・ブリリアントホワイトパール(3P)

セレナ、ミントホワイトパール・ミントホワイトパール(3P)

※グレードによっては対応していない
ボディカラーもあります。

シックな高級感のあるカラーが多い
エスクァイアに対して、

セレナは明るく鮮やかなカラー
2トーンカラーなどがあり
華やかな感じではあります。

エスクァイアが地味。
と感じてしまうのも正直なところです。

カラーはあくまでも好みの問題ですが
ブラックやホワイト系以外は
リセールバリューを考えたら
あまり豊富にあっても選ばれない
カラーではあります。

エスクァイアのカラーについては
エスクァイアカラー紹介

【トヨタ・エスクァイア】カラー、色見本を紹介!人気色ランキング!
にて詳しく紹介しておりますので
ご参照ください。

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】比較まとめ!

今回は人気ミニバンの日産セレナと
価格やスペック等を比較してまいりました。

販売台数比較

いろいろ比較はしてみたものの、
最後に、
2018年1月~10月31日までの
販売台数の比較でいくと

日産・セレナ
2018年1月:7,823台(4位)
2018年2月:10,408台(4位)
2018年3月:15,080台(3位)
2018年4月:6,143台(7位)
2018年5月:7,397台(4位)
2018年6月:9,244台(4位)
2018年7月:8,927台(7位)
2018年8月:6,359台(6位)
2018年9月:9,402台(4位)
2018年10月:6,409台(11位)
2018年合計:87,192台

トヨタ・エスクァイア
2018年1月:3,011台(25位)
2018年2月:3,883台(24位)
2018年3月:5,206台(25位)
2018年4月:2,976台(22位)
2018年5月:2,567台(28位)
2018年6月:3,348台(25位)
2018年7月:3,451台(26位)
2018年8月:2,733台(27位)
2018年9月:3,408台(26位)
2018年10月:3,498台(24位)
2018年合計:34,081台

常に上位のセレナに対して、
エスクァイアは20位後半・・・。
販売台数はセレナが倍以上の
53,111台差をつけております。

※販売台数に関しては
一般社団法人日本自動車販売協会連合会にて
確認いたしました。

メーカーは違えど、価格帯も近く、
スペックにもそこまで大きな差はないですが、
販売台数では大差でセレナの圧勝ですね。

もちろん、トヨタのミニバンは
エスクァイア、ヴォクシー、ノアの
兄弟3車のため、トヨタの中でも
分散してしまっておりますが・・。

とにかく、新型セレナの販売台数は凄いですね。

何だか、まとめ記事の中に
販売台数の紹介を入れてしまったら
敗北感を感じてしかたがないですが、

私自身はそんなエスクァイアが
とても気に入っております。
エスクァイア、フロントグリル
記事の途中でも記載しましたが、
外装は個人の好みがあるものの、
エスクァイアのフロントグリルは
セレナよりカッコいい!!

でも、そんなことは断言できません。

なので、第三者目線で
今回の比較をまとめると
・価格も高すぎない
・ボディーカラーの豊富さ
・より一層のファミリー向け
・ミニバン販売台数No1
大人気セレナ

・燃費の良いミニバン
・落ち着きのある高級感
・ビジネスシーンでの活躍
・車内空間や環境の良さ
ではエスクァイアも
ユーザーニーズを満たす
ミニバンではないかと感じます。
エスクァイア、比較

更に、トヨタミニバン兄弟3種でも
エスクァイアは販売台数が一番少ない
ことも考えると、

セレナよりも街中では目立ち
個別性を強く打ち出せるのは
間違いありません。

存在感あるフロントグリルと
オーナーの個性を打ち出せば
エスクァイアで満足感を得られます。

これからご購入される方への情報として
ご参考になれば幸いです。


★★エスクァイアの購入を迷っている方に朗報です!!

エスクァイア購入するにあたり、あなたの現在の愛車が

最も高額で売れる方法をご紹介します!

 

今最も熱いのは、中古車オークションです!!

中間業者が入らないオークション制だから大手より高く売れるのです!!

中古車買取オークションのSellCaはなんと最大6000社による入札があるので、

値段が吊り上がっていきます。

無料査定は簡単最短で16秒!!24時間受付しております。

まだ一括査定で売ろうとしてるの!?【高く売るならセルカ】

 

この最大のメリットは『気持ちが良い』『時短』

よくある話ですが、一括査定を依頼したときのしつこい営業電話や、

複数の買取会社から連絡がきたりすることがないのです!!

営業の電話って嫌ですよね・・・。

下取りとしてディーラーと交渉するのも嫌ですよね・・・。

 

車を売るなら「オークション制」が絶対おススメです!!

>>査定は1回のみ、最大6000社が入札【セルカ】