【トヨタ・エスクァイア】モデリスタは当ブログ記事で完全把握!

もし、車の下取りをご検討中であれば、一括査定サイトをおススメします

ディーラーでは30万円程度と査定されたとしても、一括査定ではなんと…

80万円

と、大きく差が出ることがよくあります。
どうしてなのか??

実は、一括査定サイトというのは、
大手下取り会社の最大10社がどんな車でも
買取価格を競ってくれるのです

そのため、結果的に値段が高くなるのです。

下取りは慎重に行うことで新車購入の助けになります!
金額をチェックするだけでもいいので
ぜひ一度お試しください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エスクァイアのモデリスタパーツは
「Majestic×Premium」をコンセプトに
高級感と迫力のあるスタイリングを演出する
ドレスアップアイテムが揃っております。

さらにミニバンならではの
使い勝手を向上するアイテムをラインナップしています。

エクステリアアイテムのエアロパーツは
メッキパーツが多く使われ、
エスクァイアの高級感をさらに向上し、
ラグジュアリーなスタイルを演出してくれます。

もちろん、エクステリアアイテムだけでなく
インテリアアイテムも多数販売されています。




そこで、エスクァイアカスタム第六弾として
カスタムが大好きな整備士の方
記事を書いていただきました。

エスクァイアのモデリスタパーツに
どんなアイテムがあるか?
また、取り付け方法などは?

種類や取り付けに関する情報を解説していきます。

【トヨタ・エスクァイア】モデリスタの基本情報!

モデリスタのパーツには主に
エクステリアパーツとインテリアパーツがあり、

見た目の印象を大きく変える事が出来る
エクステリアパーツを紹介していきます。

エクステリアパーツには塗装済みと未塗装品の素地があり、
車体のカラーに合わせて選択してます。

ボディーカラーの
「ブラック」
「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」
「ホワイトパールクリスタルシャイン」
「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」
4色車体カラー以外は、
未塗装の素地で購入し
販売店で塗装してから装着することになります。

エスクァイア MODELLISTA AERO KIT
エスクァイアモデリスタ、エアロキット引用:https://www.modellista.co.jp
MODELLISTA エアロキット
(フロントスポイラー+サイドスカート+リアスカートのセット)
塗装済み:163,080円
素地:140,400円

エスクァイア、フロントスポイラー引用:https://www.modellista.co.jp
フロントスポイラー
塗装済:66,960円
素地:60,480円

フロントスポイラーを装着することにより、
フロントサイドにワイド感がプラスされ
迫力のあるスタイルになります。
さらに、センター部分は塗り分けを行なうことで
より一層引き締まり、
メッキパーツがかなり印象的になるので
エスクァイアの高級感が際立ちます。

エスクァイア、サイドスカート引用:https://www.modellista.co.jp
サイドスカート
塗装済:71,280円
素地:59,400円
フロントに合わせたシャープな輝きを放つ
メッキパーツを取り付けた事で
流れるようなフォルムを演出しております。
また、リアにかけては
躍動的な造形を加えることで
より迫力のあるスタイルになります。

エスクァイア、リヤスカート引用:https://www.modellista.co.jp
リヤスカート
塗装済:38,880円
素地:32,400円
リアアンダー部をブラックで塗り分けたことで、
引き締まった印象とスポーティさをプラスしています。
サイドとのつながりを考慮して
リアはよりシャープなデザインになっております。

エスクァイア MODELLISTA SELECTION
クールシャインキット
(フードガーニッシュ+ミラーガーニッシュ+バックドアガーニッシュのセット)
62,640円

エスクァイア、フードガーニッシュ引用:https://www.modellista.co.jp
フードガーニッシュ
30,240円
ボンネットフード先端に取り付けるメッキガーニッシュ。
フロントグリルのメッキ部分を拡大して表現することで、
さらに印象的なフロントマスクになります。

エスクァイア、ミラーガーニッシュ引用:https://www.modellista.co.jp
ミラーガーニッシュ
16,200円
サイドミラーのウィンカー付近に取り付ける
メッキパーツです。
アクセントが付きシャープな印象になります。

エスクァイア、バックドアガーニッシュ引用:https://www.modellista.co.jp
バックドアガーニッシュ
21,600円
ナンバー周りをメッキアイテムで囲むことで
より高級感をプラスする事ができます。

エスクァイア、リヤスポイラー引用:https://www.modellista.co.jp
リヤスポイラー
塗装済:43,200円
素地:36,720円
ボディカラーとブラックアウトの
2トーンが特徴的なリヤスポイラーになっています。
塗り分けの印象で、
スポーティテイストとデザイン性を持った
カッコよいスタイルになります。

エスクァイア、ロアグリルガーニッシュ引用:https://www.modellista.co.jp
ロアグリルガーニッシュ
23,760円
フロントグリルの下部の横に
2本伸びるメッキパーツで、
フロントグリルとフロントスポイラーの印象を
うまく繋げてくれるパーツです。

エスクァイア、バックドアスムージングパネル引用:https://www.modellista.co.jp
バックドアスムージングパネル
塗装済:38,880円
素地:34,560円
バックドアとリアバンパーの段差をなくし、
パネル部分の上部に配した
メッキパーツのアクセントにより
シャープで高級感のあるスタイルになります。

エスクァイア、スポーツマフラー引用:https://www.modellista.co.jp
スポーツマフラー
ハイブリッド車:54,000円
ガソリン2WD車:62,640円
テールエンドが90mm×75mmスクエアデュアルの
スポーツマフラーです。
存在感のある見た目とサウンドで
スポーティな印象になります。

4WD車には同形状のマフラーカッターがあります。

サイズ:90mm×75mmスクエアデュアル
設定:リヤスカート装着車、除く4WD車

マフラーカッター
23,760円
サイズ:90mm×75mmスクエアデュアル
設定:リヤスカート装着車

エスクァイア、17インチ アルミホイール引用:https://www.modellista.co.jp

17インチ アルミホイール&タイヤセット
MODELLISTA WingDancerⅢ<ガンメタリック×ポリッシュ>&
トーヨータイヤ TRANPATH ML
199,800円

純正15インチより、2インチアップの
洗練されたデザインのアルミホイールです。
ガンメタリックで塗り分けられた
スポーティなタイヤセットの2種類(デザイン違い)のホイールです。
サイズ:17×6.5J&205/50R17

エスクァイア、17インチ アルミホイール引用:https://www.modellista.co.jp
17インチ アルミホイール&タイヤセット
ウェッズ レオニスVT<パールブラックミラーカット>&
トーヨータイヤ TRANPATH ML
199,800円

17インチ アルミホイール&タイヤセット
サイズ:17×6.5J&205/50R17

エスクァイア、ローダウンスプリング引用:https://www.modellista.co.jp

ローダウンスプリング
37,800円

約20mm車高がダウンするスプリングで、
低重心でスポーティスタイルをする事ができます。
車高:約20mmローダウン

【トヨタ・エスクァイア】モデリスタは後付け可能?

エスクァイア、モデリスタ後付け引用:https://www.modellista.co.jp

できれば購入時に取り付けすることを
おすすめしますが、
資金の関係や車を購入してから
モデリスタパーツをつけたい方も多いのではないでしょうか。

しかし、モデリスタの公式HPによると
「購入後の取り付けはご遠慮ください」とあります。

何故そのようになっているかというと・・・。

購入後は経年変化によるバンパー部分の歪みなどで
取り付けができない可能性があるからです。

しかし、そんなに急に歪みは生じません。
その点を考慮したうえで、取り付けしても構わない。
と言う場合は購入後の取り付けも可能です。

その他に問題になるのは、
経年変化による色褪せなどがあった場合です。
エスクァイア、塗装済みパーツ塗装済みのパーツを購入しても
色が合わないなどの場合があることもあります。

エスクァイアは登場が2014年ですし、
比較的新しい車のため、色褪せなどが目立つ事は
現段階ではあまりないかもしれません。

なので、あまり心配はいらないです。

しかし、ボディーカラーによっては
色が合わない場合などもありますので
購入後の取り付けは、基本的に自己責任で行いましょう。

取り付けに関しては、購入後にであっても
取り付けを行なってくれるトヨタ販売店は多いようです。

一般整備工場での取り付けも可能のようですが、
比較的取り付け工賃が高いとされております。

何故かというと、パーツの値引きが出来ないことや
工賃だけの売上になってしまうためです。

しかし、上記を踏まえますと、
エスクァイアは
エクステリアパーツ、インテリアパーツ共に
購入後の取り付けは可能です。

【トヨタ・エスクァイア】モデリスタは擦る?擦らない?

エスクァイア、モデリスタは擦る引用:https://www.gtoyota.com/blog/shop16/1026/

モデリスタのエアロパーツを取り付けると、
バンパーなどが大型化され必然的に
地上からの車高が低くなってしまいます。
モデリスタのエアロキットを取り付けた場合
どのくらい変わるかを解説します。

フロントスポイラー
純正バンパーより地上高が約46mmダウン

サイドスカート
純正より地上高が約30mmダウン

リアスカート
純正リアバンパーより地上高が約23mmダウン

フロントスポイラー部が純正に比べると
5cm程度低くなってしまうようです。
フロント部の一番低い所で地上から13cm程度なので
立体駐車場など場所によりますが、
角度の大きい坂などは気をつけなければ
擦ってしまう可能性があるようです。

また、コンビニやスーパーなどの輪止めに関しても
フロント部はぶつかってしまう可能性があります。

対処法は坂などは斜め侵入することや、
ゆっくり操作することです。

その他には、スポイラー下部に取り付けできる
バンパーガードというゴムやプラスチックで出来た製品が
あるのでそれを取り付けるといいでしょう。

【トヨタ・エスクァイア】モデリスタまとめ

エスクァイアのモデリスタパーツについて紹介してきましたが、
いかがでしたでしょうか?

モデリスタのパーツは
トヨタ純正オプション品のため、品質はかなり上質なものです。

デザインもエスクァイアのイメージをより高級感や、
ラグジュアリーな印象にしてくれます。
パーツの組み合わせにより好みのスタイルに
していくのも楽しいですよね。

他のエスクァイアと差をつけたり、
純正にはないスタイルが出来ます。

しかし、車高が低くなってしまうこともありますので
よく検討して取り付けることをおすすめします。

→【カスタム番外編】エスクァイアのオイル交換時期と費用は?量・粘度は?

ご参考になれば幸いです。