エスクァイアVS日産セレナ徹底比較!買うなら…

【トヨタ・エスクァイア】VS【日産・セレナ】比較まとめ!

今回は人気ミニバンの日産セレナと
価格やスペック等を比較してまいりました。

販売台数比較

いろいろ比較はしてみたものの、
最後に、
2018年1月~10月31日までの
販売台数の比較でいくと

日産・セレナ
2018年1月:7,823台(4位)
2018年2月:10,408台(4位)
2018年3月:15,080台(3位)
2018年4月:6,143台(7位)
2018年5月:7,397台(4位)
2018年6月:9,244台(4位)
2018年7月:8,927台(7位)
2018年8月:6,359台(6位)
2018年9月:9,402台(4位)
2018年10月:6,409台(11位)
2018年合計:87,192台

トヨタ・エスクァイア
2018年1月:3,011台(25位)
2018年2月:3,883台(24位)
2018年3月:5,206台(25位)
2018年4月:2,976台(22位)
2018年5月:2,567台(28位)
2018年6月:3,348台(25位)
2018年7月:3,451台(26位)
2018年8月:2,733台(27位)
2018年9月:3,408台(26位)
2018年10月:3,498台(24位)
2018年合計:34,081台

常に上位のセレナに対して、
エスクァイアは20位後半・・・。
販売台数はセレナが倍以上の
53,111台差をつけております。

※販売台数に関しては
一般社団法人日本自動車販売協会連合会にて
確認いたしました。

メーカーは違えど、価格帯も近く、
スペックにもそこまで大きな差はないですが、
販売台数では大差でセレナの圧勝ですね。

もちろん、トヨタのミニバンは
エスクァイア、ヴォクシー、ノアの
兄弟3車のため、トヨタの中でも
分散してしまっておりますが・・。

とにかく、新型セレナの販売台数は凄いですね。

何だか、まとめ記事の中に
販売台数の紹介を入れてしまったら
敗北感を感じてしかたがないですが、

私自身はそんなエスクァイアが
とても気に入っております。
エスクァイア、フロントグリル
記事の途中でも記載しましたが、
外装は個人の好みがあるものの、
エスクァイアのフロントグリルは
セレナよりカッコいい!!

でも、そんなことは断言できません。

なので、第三者目線で
今回の比較をまとめると
・価格も高すぎない
・ボディーカラーの豊富さ
・より一層のファミリー向け
・ミニバン販売台数No1
大人気セレナ

・燃費の良いミニバン
・落ち着きのある高級感
・ビジネスシーンでの活躍
・車内空間や環境の良さ
ではエスクァイアも
ユーザーニーズを満たす
ミニバンではないかと感じます。
エスクァイア、比較

更に、トヨタミニバン兄弟3種でも
エスクァイアは販売台数が一番少ない
ことも考えると、

セレナよりも街中では目立ち
個別性を強く打ち出せるのは
間違いありません。

存在感あるフロントグリルと
オーナーの個性を打ち出せば
エスクァイアで満足感を得られます。

これからご購入される方への情報として
ご参考になれば幸いです。