エスクァイアの試乗評価&試乗レポート!

今回は、エスクァイアの試乗について書いていきます。

私は試乗評価やレポートを書けるほど意識を持って乗らなかったので、

視界が広くて乗り心地最高!
とても楽しかった!
かなり欲しくなった!

よし!購入しよう!!

みたな流れになってしまい、ほぼ参考になるようなお話ができないので、エスクァイアを試乗した方に試乗レポートを書いて頂きました。




なので、今回の記事に関しては

エスクァイア、試乗レポート、男性・T.S様
・神奈川県在住
・30代男性
・購入車:HYBRID Gi Premium Package 2WD
・主な用途は仕事(長距離移動多数)

のエスクァイア試乗レポートとなります。

【トヨタ・エスクァイア】試乗レポート!まずは外観・内装チェックから

私は以前、マークXに乗っていましたが、二人目が生まれて狭さを感じてきたためミニバンの購入を検討しました。

仕事柄、出張に伴った長距離運転が非常多いのですが、ガソリン代と高速料金は会社持ちなので、8人乗りタイプがあるGiシリーズの購入を検討しておりました。

しかし、試乗に行ったトヨペットでは、ハイブリッド車も置いてあったので、せっかくだからと思い、両方とも試乗しました。

外観

それでは、まずは外観から

格子状のフロントグリルがイカツイ!

エスクァイア、試乗レポート、外観

引用:https://toyota.jp/esquire/

ガソリン車・ハイブリッド車ともに外観はほとんど変わらないからまとめて言えることですが、このフロントグリルがエスクァイアの最大の魅力だと感じました。

このフロントグリルはトヨタ車の中でも群を抜いて存在感があると思います。

ノア、ヴォクシーと比較しても、絶対にエスクァイアの方が存在感があり目立つと思います。

ちなみに、ハイブリッド車のほうがロゴマークがブルーでカッコいいですね。

エスクァイア、試乗レポート、エンブレム

引用:https://toyota.jp/esquire/

別に車体にハイブリッドのロゴが入ってなくても良いですが、ブルーのロゴとエンブレムはカッコいい。

内装

つづいて
高級感漂う内装がGOOD!

エスクァイア、試乗レポート、内装

引用:https://toyota.jp/esquire/

ハリアーにも採用されている合皮の内装が高級感を際立たせています。

子どもが乗るので、汚れることは間違いないですが、できることなら土足厳禁にしたいですね。

また、7人乗りと8人乗りとでシートアレンジが異なりますが、セカンドシートがキャプテンシート仕様の7人乗りは点数高いですね。

とにかくアレンジが豊富。

エスクァイア、試乗レポート、シートアレンジ

引用:https://toyota.jp/esquire/

8人乗りよりも、7人乗りのほうが使い勝手が良さそうです。

8人乗るときは困りますが。

ホイール

更には・・・。
ホイールもおしゃれ!

エスクァイア、試乗レポート、ホイール

引用:https://toyota.jp/esquire/

全タイプ共通で15インチホイールですが、エスクァイアの車体に合ったデザインなので、履き替えなくてもこのままでイケそうです。

イイ感じにおしゃれです。

トランクルーム

そして、
トランクルームが広い

エスクァイア、試乗レポート、トランクルーム

引用:https://toyota.jp/esquire/

まあ、ミニバンに共通して言えることですが、やはりトランクルームが広い。

ゴルフバッグがすんなり入りそう。

営業マンによると、ガソリン車のほうがハイブリッド車よりも広いということです。

私は気になりませんでしたが。

【トヨタ・エスクァイア】試乗評価と気になる点

では、実際に乗った感想と評価、あとは気になった点をまとめます。

良い点・評価点

感想としては、ガソリン車と比べるとハイブリッド車は

とにかく音が静か。

なので、車両接近通報装置なるものが標準装備されており、ON/OFFのボタン1つで切り替えができます。

歩行者に気が付いてもらえるように時速25km/hまでは音を出す機能です。

確かに、これがないと脇道は静か過ぎてしまうかもしれません。

エスクァイア、試乗レポート、車両接近通報装置

高齢者とかにクラクションを鳴らすのも気が引けるし、イイ機能です。

また、加速後のモーター切り替えもスムーズで違和感なし。

合格点をあげられます。

ミニバン初体験ではないですが、車高が高くフロント、サイドが広いので視野が格段にイイ!

エスクァイア、試乗レポート、フロント高、車高

引用:https://toyota.jp/esquire/

狭い道でも車体足元までそこそこよく見えます。

この感覚でも5ナンバーサイズだし、運転慣れしていない方にとっては乗りやすいこと間違いなし!

気になる点・マイナス点

では気になった点としては・・・

エスクァイア、試乗レポート、マイナス
ハイブリッド車のシフトレバーが何だか、やわらかい。

つまんでサクッと動かす感じは最後まで違和感がありました。

エスクァイア、試乗レポート、シフトレバー

引用:https://toyota.jp/esquire/

まあ、慣れればなんてことはないだろうけど。

もう少し、カクカクっと動いてくれると入れた感が出るのですが。

燃費

後は、燃費。

エスクァイア、試乗レポート、給油、燃費

もちろん、ちょこっと街乗りしただけで判断するのは気が引けますが、平均燃費が17.5km/lでした。

私の運転が下手糞なのか・・・。

カタログだと23.8km/lですから、結構な差出てしまいました。

ただ、現在購入して乗っているエスクァイアは平均して18km/l後半から、高速道路では20km/lを上回る高数値を出しておりますので、あくまでも試乗評価では微妙でしたが、実際に乗っている現在は、イイ感じです!

個人的な感想

最後の気になった点としては個人的な意見ですが、ガソリン車とハイブリッド車の価格差

エスクァイア、試乗レポート、価格差
試乗評価とは関係ないかもしれませんが、エンブレムカラーや走行性能、燃費はハイブリッド車のほうがイイ!と思えましたが、ガソリン車もそこまで変わらないのに、この価格差

40万円弱のこの差は、大きいです。

【トヨタ・エスクァイア】試乗評価

試乗評価をまとめると・・・。

エスクァイア、試乗レポート、試乗評価まとめ

 外観・・・★★★★★
 内装・・・★★★★☆
 走行・・・★★★★☆
 燃費・・・★★★★☆
 価格・・・★★★☆☆

 総合・・・★★★★☆

以上のような感じになりました。

外観は個人的にはミニバンの中でもトップクラスのカッコ良さ!

こんな言い方は逆に評価が下がってしまうかもしれませんが、ガンダム世代の私にはこのフォルムがわくわく感満載ですね。

エスクァイア、試乗レポート、フロントグリル

引用:https://toyota.jp/esquire/

内装も高級感があり、実際に肌触りや座り心地も良好!

車内空間も広々で、トランクルームにたくさん荷物が詰めるのも◎!

シートアレンジの豊富さはファミリー向けミニバンと言っても過言ではないですね。

そして、走行性能も悪くない。

音も静かですし、ハンドル操作も比較的スムーズ。

女性や運転が苦手な方でも運転しやすいこと間違いなし!

エスクァイア、試乗レポート、走行

燃費もミニバンでここまで良ければ問題ない。長距離移動が多い方はハイブリッドにしても直ぐに元が取れると思います。

価格については、若干高いのかな。

兄弟車である、ノア、ヴォクシーと比較してみると、そう感じました。

ただ、アルファードクラスがほしいわけではないし、ノアよりも高級感があるのに、5ナンバーなのは、維持費の面で考えてもお得!

エスクァイア、試乗レポート、おすすめ

そんなエスクァイアは買いですね!

って、押しすぎでしょうか・・・。

でも、実際に購入したので、自信を持ってオススメします!という感じですね。

【トヨタ・エスクァイア】試乗のポイントと注意点

最後にポイントと注意点としては

ポイント

ガソリン車ハイブリッド車どちらにするか決め打ちしないで、両方とも乗ってみて違いを体感することをオススメします。

エスクァイア、試乗レポート、ハイブリッド
私は考えに考え抜いてハイブリッド車にしましたが、こればかりは試乗して「気にいる」、「いらない」の差が明確に出るでしょう。

「気にいらない」とは語弊がありますね。

「より気にいるほうが分かる」でしょう。

そして、そこからお財布との相談・・・。

エスクァイア、試乗レポート、財布と相談

いくら気にいっても、金額差を考慮して、使用方法や生活環境に合わせることが必要ですね。

注意点

そして、営業マンの甘い囁きに惑わされないように、カタログをしっかりと見て、オプションは決定しましょう。

オプションや、総合金額に悩んだ場合は、その場の勢いで行かずに一旦お店を出て考えるのも良いと思います。

大きな買い物ですから、じっくりと考えることも大切です。

【トヨタ・エスクァイア】試乗レポートまとめ

エスクァイア、試乗レポートまとめ

T.S様、ありがとうございました。

今回はいただきました試乗レポートはあくまでも一個人としての考えや意見も多く入っておりますので、是非、ご参考までに見ていただければ幸いです。

最後に、下記にリンクも貼ってありますが、いくら試乗が良かったとしても、その場で即決は
絶対に待ったほうが良いです。

一括査定サイトをオススメします。

下取り一括査定は、一度やってみて絶対に損はありません。

是非お試しいただければと思います。

少しでもエスクァイアを安く購入できる方法になります。

こちらもご参考いただければ幸いです。

→【各種情報第三弾】エスクァイアの乗車レポート!乗車評価は低い??


あなたはご存知ですか!?

車業界では、中古車の査定額が年々増加している現状を!!

そして、その査定額はなんと!過去最高になっているのです。

 

「じゃあ、自分の車はいくらで売れるんだろう??」

 

気になりませんか??

 

車買取業者の専門家によると、中古車査定額は上昇傾向にあり、今年が過去最高になっていることが明らかになっています!

 

理由は・・・国内外で中古車市場の活性化によるものと分析されたためです。

 

 

なぜ・・・??どういうこと??

 

新車より中古車を購入する人が増加し、中古車が高値で取引される

アジアでは日本産の中古車が圧倒的に人気がある

 

上記理由により、国内外で中古車市場が盛り上がっています。

車種によっては2倍近い査定額のものまで出てきております。

 

しかし・・・注意が必要です!

 

専門家によると、この中古車の査定額については、

電気自動車の人気が高まる2020年後半ころから「減少し始める」そうです。

 

ということは、あなたの車は

今が一番高く売れるタイミングなのです!!

 

そして、今どの一括査定よりもおススメするのが、

かんたん車査定ガイド

 

私も利用した「かんたん車査定ガイド」がおススメな理由

■おすすめな5つの理由

完全無料たったの45秒で愛車の値段がわかる

・ディーラー下取り価格よりも高い査定額を出してくれる

・だれでも簡単!スマホでもできる

厳選された買取業者で安心の高額査定

・相場を調べるだけにも使える

おススメな理由を見ていただいてもわかるように、無料で簡単に、安心して一番高い査定額が一瞬でわかります!

しかもパソコンやスマホ操作が苦手でも簡単!

安心して無料査定が出せます!

また、超良質な買取業者のみと提携し、それぞれが競いながら査定しているので、一番高い査定額がわかるんです!

結果、ディーラー下取り価格よりも平均20万円は高く査定されると言われております。

愛車の値段を知ることが重要

専門家によると、車が高値で売れるのは2020年までと言われてます。

まずは、あなたの愛車の値段を調べておくことが重要です。

何故かというと、車の売却額は、2020年後半頃から減少していくと言われております。

電気自動車の需要やガソリンの高騰、カーシェアリングの普及により自家用車を持つ人が減ってきているのも原因と考えられております。

特に、若い世代には、車を持たないカーシェアリングが支持されています。

2020年は自動車業界の転換期と言われていており、

車が高値で売れるのは「本当に今だけだ」と専門家も分析しております。

なので、相場だけでも調べておかないと、あたなは知らないうちに損してしまいます。

とりあえずという気持ちで、車種と年式を入力するだけで愛車の値段を調べることができます。

 

\車種と年式入力だけ/
無料で愛車の値段を調べる

今がチャンス!

値段が下がってから売るんですか??