【トヨタ・エスクァイア】燃費と実燃費の差は?燃費節約テクニック!

エスクァイアのカタログ掲載燃費と実燃費の差はきにるところですよね?

口コミではどのような評価なのか?

自分自身が実際に所有しているエスクァイアにて感じたことも踏まえて、カタログに掲載されている燃費実燃費との差、節約テクニックを書いていきます。




【トヨタ・エスクァイア】カタログの燃費

まずはカタログに掲載されている燃費を確認します。

エスクァイア、燃費、実燃費、カタログ燃費

引用:https://toyota.jp/esquire/

ガソリン車

Xiシリーズ

Xi 7人乗り 2WD 16.0km/l

Xi 7人乗り 4WD 15.0km/l

Xi 8人乗り 2WD 16.0km/l

Xi 8人乗り 4WD 15.0km/l

※4WDはメーカーオプション装着により、車両重量が1,660kg以上になった場合は14.8km/lになります。

エスクァイア、燃費、実燃費、福祉車両、サイドリフトアップチルトシート装着車

引用:https://toyota.jp/esquire/

Xi“サイドリフトアップチルトシート装着車”

7人乗り 2WD 16.0km/l

7人乗り 4WD 14.8km/l

※2WDはメーカーオプション装着により、車両重量が1,660kg以上になった場合は15.2km/lになります。

エスクァイア、燃費、実燃費、福祉車両、ウェルジョイン引用:https://toyota.jp/esquire/

Xi“ウェルジョイン”

7人乗り 2WD 16.0km/l

7人乗り 4WD 15.0km/l

※4WDはメーカーオプション装着により、車両重量が1,660kg以上になった場合は14.8km/lになります。

Giシリーズ

Gi 7人乗り 2WD 16.0km/l

Gi 7人乗り 4WD 14.8km/l

Gi 8人乗り 2WD 16.0km/l

Gi 8人乗り 4WD 14.8km/l

Gi Premium Package 2WD 16.0km/l

Gi Premium Package 4WD 14.8km/l

エスクァイア、燃費、実燃費、ハイブリッド引用:https://toyota.jp/esquire/

ハイブリッド車

Xiシリーズ

HYBRID Xi 7人乗り 2WD 23.8km/l

Giシリーズ

HYBRID Gi 7人乗り 2WD 23.8km/l

HYBRID Gi Premium Package 2WD 23.8km/l

私は、Gi“Black-Tailored” 2WD(マイナーチェンジ前の特別仕様車でGi Premium Packageの前モデル) を購入したので、ハイブリッド車と比べるとやはり落ちます。

しかし、年間走行距離がたいしたこと無いので、ディーラーにもガソリン車を勧められました。

確かに、未だ年間走行距離5,000km以下のペースで乗っております。

でも、トヨタのアクアからの乗り換えなので、燃費が悪く感じることは結構あります。

【トヨタ・エスクァイア】実燃費と口コミ情報

では、実際の燃費はどれくらいなのでしょうか?

エスクァイア、燃費、実燃費、走行

一般的には、カタログ掲載の数値の70%~80%くらいと言われております。

確かに、私もGi“Black-Tailored”に乗っておりますが、基本、街乗りがほとんどですので、16.0km/lという数値は出ませんでした。

でも、調べてみると、市街地で12.5km/l出ておりました。

あまり渋滞をする場所ではなく、子どもの送り迎えや買い物がメインです。

また、仕事柄平日休みなので、土日は滅多に乗らないことや、急発進等をしないようにエコな運転を心掛けたことも要因として考えられます。

16.0km/lまではいかないとしても、そこそこ良い数値を出しているのではないかと感じます。

私はハイブリッド車ではないですが、ハイブリッド車を含めて、評判・口コミをいくつか紹介したいと思います。

エスクァイアのガソリン車、評判・口コミ

エスクァイア、燃費、実燃費、口コミ

・街乗りでアイドリングストップを意識して走って10.0km/l程度です。燃費を意識しない走りだと8.0km/l~9.0km/l程度になります。

・郊外や幹線道路の燃費になると比較的燃費が良く、13.0km/lほど。5ナンバーサイズのミニバンとしては十分です。

・市街地、高速道路ともに走りますが、平均すると12.6km/程度で、カタログ燃費の達成率は80%に届きそうな結果で良好です。

などなど・・・。

ガソリン車にしてはまずまずの燃費を発揮しているのではないかという評判でした。

エスクァイア、燃費、実燃費、ハイブリッド口コミ
エスクァイアのはイブリッド車の評価・口コミ

・燃費を意識しない走りで、高速道路で19.4km/lでした。カタログ燃費23.8km/lには及ばないものの、ミニバンでこの燃費であれば文句なしです。

・市街地では17.7km/l程度です。EV走行を有効に活用して燃費を稼げるのと同時に、静かな走行が可能です。

・一般道でエコドライブすると、16.0km/l~20.0km/l程度です。短距離やエンジンをつけっぱななしだと13.0km/l~14.0km/l程度です。乗り方・条件次第で結構変わってきます。

などなど・・・。

高速道路では、20.0km/l程度の燃費となり、カタログ掲載値の80%を超えている、満足のいく数値となっているのではないかと感じます。

先に記載しましたが、一般的には70%~80%程度が相場なので80%を超えていることはユーザー満足度が高いでしょう。

また、市街地でも15.0km/l以上になるという評判も多く見られました。

条件が整えば、市街地走行であっても20.0km/lの数値が出ることには驚きです。

以上のような結果から考えると、ガソリン車ハイブリッド車もカタログ掲載値の燃費達成率は概ね良好であり、エスクァイアは燃費満足度の高い自動車と言えると思います。

口コミをたくさん読んでいくうちに、私自身ももっと燃費が良くなるように運転しようと改めて思いました。

【トヨタ・エスクァイア】燃費節約テクニック

最後に、燃費節約テクニックを掲載していきます。

テクニックというと大げさですが、ディーラーから聞いた情報や私自身も燃費を意識して心掛けていることを書いていきます。

アイドリング

エスクァイア、燃費、実燃費、アイドリングストップ・アイドリングが長くなる場合はエンジンを切る

もちろん、信号待ちのたびにエンジンを切るのはどうかと思いますが、子どものお迎えや家への荷物の出し入れ等で、ちょっとだけ路上に停める際にもエンジンを基本的には切って節約します。

トランクルーム

エスクァイア、燃費、実燃費、トランクルーム

・トランクの荷物を減らす

私自身、結婚する前は自分の車に野球用品を常に積んでおりました。

家での保管場所が無かったので、常にバット5本程度と野球用品一式、それに加えて大量のCD(100枚くらい)が乗っかっておりました。

調べたところ、約10kgの荷物を積んでいると、100km走行するのに約20mlの余分なガソリンを消費すると言われております。

大した量のガソリンではありませんが、積み重ねを考えればもったいないですね。

今は基本的には荷物は必要なものを必要な時に積み込むように気をつけております。

アクセル発進

エスクァイア、燃費、実燃費、アクセル発進

引用:https://toyota.jp/esquire/

・ゆっくり発進する。アクセルを踏み込まない。

アクセルを踏み込んで発進する際に、ガソリンを一番多く消費すると言われております。
当たり前のことですが、急発進は無駄に燃費してしまいます。

どうせ、直ぐにスピードに乗り40km/hくらいで道路を走行するのであれば、発進はゆっくり行なうのが良いと思います。

燃費のために。

また、走行時もアクセルの踏み込みすぎを抑えて車間距離を十分に取った緩やかな安全運転を心掛けると燃費にも良いですし、安全面でも良いですよね。

加減速

エスクァイア、燃費、実燃費、加速

引用:https://toyota.jp/esquire/

・減速する際のコツ

いきなりアクセルからブレーキに踏みかえるのではなく、アクセルを離すことで自動的にエンジンブレーキがかかり減速していきます。

なので、ブレーキを踏むよりもアクセルを離すことによる速度の調節をすることが良いです。

エアコン

エスクァイア、燃費、実燃費、エアコン

引用:https://toyota.jp/esquire/

・エアコンの操作の注意点

夏場はどうしてもクーラーをガンガンにつけて車内を冷やしたいものです。

ただ、そうすると燃費が20%程度悪くなると言われております。

なので、乗車の際はまずは窓を開けて暑い空気を出して、少し車が動き始めてからクーラーに
切り替えるようにしております。

また、エアコンの勘違いしそうな点では、クーラーは燃費に影響しますが、ヒーターはエンジンの余熱を主に利用しているために、あまり燃費には影響しません。

私も知りませんでした・・・。

なので、寒さを我慢して厚着になって車内にいなくても、上着を脱いでヒーターである程度車内を暖めて快適な空間を作ったほうが安全運転にも繋がりますし、より燃費率向上になりますね。

エンジンオイル

エスクァイア、燃費、実燃費、エンジンオイル

・エンジンオイルのチェック

エンジンオイルがドロドロになっていると、燃費が悪くなり走行にも影響が出ます。

小まめに点検に出しているのであれば問題ありませんが、目安としては走行距離5,000kmごとに交換することや、走行距離があまり無くても最低でも1年に1回は交換するほうが良いと言われております。

タイヤ空気圧

エスクァイア、燃費、実燃費、タイヤ空気圧
・タイヤの空気圧のチェック

また、エンジンオイル同様に、タイヤの空気圧も小まめにチェックすると良いです。

以前は、ガソリンスタンドで給油のたびにチェックをお願いできましたが、最近はセルフスタンドばかりなので、あまりチェックする機会がなくなりました。

空気圧が不足すると路面抵抗が大きくなって燃費が悪くなりますし、パンクしやすくもなりますので、しっかりとメンテナンスしたほうが良いです。

以上、燃費節約のマル秘テクニックまではいきませんが、私も実際に心掛けている燃費節約のご紹介です。

エスクァイアの燃費や実燃費、マル秘テクニックのまとめ

最近はガソリンが高いです。

私が大学生の頃はガソリンが100円/lを切る時代でしたので、燃費の悪い車でもバンバン乗っておりました・・・。

エスクァイア、燃費、実燃費、ガソリンスタンド

「レギュラー満タンで。」って、ガソリンスタンドのお兄さんに言っても5,000円を超えることなんて無かったですから。

今じゃ、どこもかしこもセルフサービスばかりでしかも、最近は130円/l前後ですからね。

あの頃が懐かしいです。

ガソリンの節約については、塵も積もれば大きな差になります。

長い付き合いの車ですので、ちょっとの気遣いが燃費を抑えてくれると考えております。

ご参考になれば幸いです。

>【完全無料】一括査定は楽天ポイントがたまる 『楽天 無料愛車一括』で決まり!

→【スペック第九弾】エスクァイアの2WD?4WD?どっちが買い!?